ムダ毛のケアをする子どもの「大人の事情」?

「イマドキの子ども」というとお叱りを受けるかもしれませんが、明らかに大人の女性と思わせるような格好をしている子も多くなりましたね。また、そのような格好ができるのは、体が大きいという特徴もありますが、プライベートの時間にお化粧をする子がいるからだと思います。

ヘアスタイルや衣装、持ち物にも「こだわり」をもつほか、ムダ毛をケアする子も多くなっています。そういう傾向もあり、母子を対象にした「お得プラン」をアピールしているエステサロンもあります。

子どもがエステサロンに通う理由のひとつとして、ほかの子よりも少し毛量が多いが挙げられます。また、小学生のように小さい子どもでも、放っておけない深刻な悩みになる可能性もあります。やはり、気になるところがあると気持ちの面でも消極的になってしまうからです。

そのため、ムダ毛をケアするために、エステサロン通いをする母子もいると聞きます。また、小さいころからスポーツをしている子は、競技種目にもよりますが、ムダ毛のケアを日常的に心掛けることも多いのではないでしょうか。

襟足はケアするべき?

髪の毛を下ろしているときは気にならないけど、結んだとき、襟足の後れ毛が物凄く気になるんですよ。

ゴムやシュシュを使って1つ結びにした後、バランスが悪くないか合わせ鏡をして後ろ姿をチェックします。

その時、襟足のところにある後れ毛とか産毛が・・・

そんなに量も多くはないので、私が気にしているだけなのかもしれないんだけど、たまにわさ~ってしている人、いますよね。

あれは気がついていなんだと思います。

意外と自分の後ろ姿って気にしませんからね。

襟足の処理をキレイにできていれば、それだけで後ろ姿美人じゃないですか。

ただ自分で処理をすることができない部分なので、するとしたらお店に行く必要があるのかな。

一度処理をしてしまえば気になることもないだろうし、アップヘアにした時の見栄えも良さそうですよね。

まずはどのお店でできるのか、費用はどのくらいかかるのかを確認してみようと思います。

範囲はそれほど広くないから、安くできるといいんだけど。

ワキだけでも通ってみようかな

金銭的に余裕があるときに、思い切って通っていれば良かったと思っているエステサロン。

当時は若かったってこともあって、遊ぶ方にお金をつぎ込んじゃってたんですよね。

なので今はコツコツと自分でムダ毛をキレイにしている状態です。

もちろん前後のケアはしっかりとしているので、自分で見た限りではお肌がボロボロになっているような感じはしません。

ただ見た目は問題ないかもしれないけど、数年後どうなっているかまでは予測できないし。

それで一気に全身処理をするのは色々と難しい部分があるから、ワキだけでもサロンに通ってみようと思っています。

たまにチラシで見ることがあって、行ってみたな・・・と思ってはいたんです。

でもきっかけがなくて。

でもそんなことを言っていたら、新しいことにチャレンジできなくなるんじゃないかなって。

1箇所だけだったら費用もそんなにかからないし、2年間くらい通うとしても負担もなさそうですよね。

色々と調べる前は1回で実感できると思っていたんだけど、ある程度通う必要があって、長期スパンで見ていかないとダメみたいですよ。